ハセガワのジェミニを買ってきました その2

当ブログ初のキットレビュー2部構成。

その1からの続きです。


メッキパーツ
画像
画像
画像
前後ライトのリフレクターの形状もメッキの乗りも良好です!!


またマフラーカッターはイルムシャーはシングルパイプなので、一番左を使い、
赤く囲ったデュアルパイプ用は不要部品となりますが・・・
画像



これはZZハンドリング・バイ・ロータス用のパーツじゃないかなと思います。
画像


このキットのパーツ割りから(バンパー・マフラーエンド・ホイールは別パーツ化で小さなランナー、
ステアリングやレカロシートは、イルムシャー・ロータス共通なので大きなランナーにセット)
ZZハンドリング・バイ・ロータスのバリ展はほぼ確実と思われますが、

ボディはレビューその1の画像でお分かりのように、
リアナンバープレートがトランクにある後期の前期型なので(たぶんこのボディを流用するはず)、

アルミホイールは後期の前期型に標準の、この14インチアルミか・・・
画像


オプションのメッシュのBBSアルミ仕様(後期の後期型は標準装備)のどっちになるか気になりますね。
画像
(画像は後期の後期型)

どっちのアルミも好きですけど、やはり人気の高さからやはりメッシュのBBSでしょうね。
・・・って、ちょっと気が早すぎますね(すいません)



ちょっと脱線しましたが、ホイールはこんな感じ。
画像
奥に見えるホイールカバーはボディ色、
手前のホイールは黒となるので、このパーツ割りで正解。とても塗装しやそうです。
よく見ると、エアバルブ(ホイールの下に見える小さな点)まで再現。

ちなみに取付けはホイール側にピンがあるタイプですね。
画像



タイヤ
画像
ノーブランドで当時のタイヤっぽいトレッドパターン
フ〇ミのイ(ン)チキアップシリーズやア〇シマの大き目に表現するホイールを見慣れているせいか(笑)
実際にタイヤを手にとると、えらく小さく感じますが、
完成見本のジェミニを見れば、これがジャストサイズであることが分かります。
画像

実車の185/60R14って1/24サイズにするとかなり小さいんですね・・・



最後はデカール
画像
定番のエンブレム類やメーターパネル、ナンバープレートや車検・定期点検ステッカーの他に
その1で書いたリアウィンドウの熱線、インパネスイッチの文字類(見えにくいですが22~25番あたり)まで
かなり充実してます。

10・11番はフェンダーアーチモールのゴム?シール、
13~20はサイドストライプ。30~32はドアとトランクの鍵穴ですね。
33~42番はサービスデカール(1.5LのC/Cグレード用)


このデカールで私が気になったのはここ。
画像
44番と45番。

45番はOKステッカーだと分かりますが、私が知ってるのはこんな色だったはず・・・
画像
画像は拾い物で、ファーゴに貼られたステッカー。
確かジェミニもこの緑と白の2色刷りで、右のリアドアガラス(三角窓)に貼ってあったような・・・
ひょっとして,、デカールのような白一色バージョンもあるのでしょうか?
どなたか私にお教え下さい(笑)


44番は色が違いますけど、この左側の旧タイプのステッカーに見えます。
画像
はい。これはリコール対策済みのステッカーですね。
取材したクルマに貼ってあったのでしょうか(笑)


以上、今回はかなりグダグダと書いてしまいましたね。
で、なぜ今回は2部構成になったかって?

それはひとつの記事で20000字以内に収めないとアップできないのを忘れていたからです(笑)
(だって久しぶりだったのでいろいろ書きたかったのですよ。)
とにかく素晴らしい内容のキットですから
気になった方はお手にとってみてはいかがでしょうか?


最初からここまでお読みくださった方、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

ノーマル仕様命
2018年02月24日 09:42
待ってましたよ~(T_T)
お元気でいらっしゃるならなによりです。
お忙しいかと思いますが無理されずにマイペースでまた更新楽しみにしております。
(かく言う自分も全然作ってない…)汗
みや
2018年02月25日 15:01
ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりです♪
この時代に2代目ジェミニが発売されるのは、本当にビックリです!
この2代目ジェミニですか、友人が後期のハンドリングbyロータスに乗ってまして、レカロシートとBBSが、ちょっと羨ましかったです。
また別の友人が3代目ジェミニのイルムシャーRに乗っていたので、ジェミニも思い出深い車両です。
私的な2代目ジェミニの印象なのですが、フロントヘビー+足のセッティングも有って、スピンターンやバックスピンターンをすると、流れると言うより、吹っ飛ばされるみたいに回る車って印象でしたね。
リアの限界もトントンと少し跳ねたら滑りだすって感じで、分かりやすかった記憶があります。
さて文中に有った白一色のOKマークですが、存在しますよ。
知人の2代目・3代目共に白一色のOKマークでしたので、私的には白一色の方しか印象が有りません。
いすゞのディーラー(トラック)の人が、OKマークや車内のコーションマークが、同じ年代でも何パターンか存在する事を言っていた記憶が有るので、もしかしたら工場で違う(最終検査時に貼るとも聞きましたので)可能性も有るかも知れませんね。
たっちゃん
2018年02月25日 18:10
お元気ですか?
心配してたじゃないですか?
私は最近老化現象で、近くが見えづらく
作成が進んでいません。
歳をとるのは嫌ですね。
黒幕ぬぽ改め、ぬぽ
2018年02月25日 20:52
今晩は、ジェミニ発売されて、SNSでも盛り上がってます。
後で買う予定ですが、なかなかよさげなキットで
じっくり拝見させていただきまして作るのが楽しそうですね。
ながせ
2018年02月25日 22:59
ノーマル仕様命さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そしてご心配をお掛けして申し訳ありません。
ブログもプラモ製作もすっかりお休みしていましたが、
おかげさまで身体も暮らしも特に変化はありませんです。

お気遣い頂きまして恐縮です。
とりあえずはリハビリ(笑)としてそろそろ
再始動をしていこうかなと思っております。
また忘れたころに覗いてやって下さい。

ノーマル仕様命さんもぼちぼちと
ご自分のペースでプラモを楽しんで頂けたらと思います。
ながせ
2018年02月25日 22:59
みやさま

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした…

2018年の今、2代目ジェミニのキットが出るなんて本当に驚きですね。
でもサニトラやジムニー、初代シビックもまさかのリリースで
近年のハセガワには驚きの連続ですけど(笑)

みやさんのお友達がジェミニにお乗りでしたか!!
どちらのおクルマのグレードも「通なクルマ」というイメージで渋いですね。
残念ながら、2代目ジェミニは乗ったことが無いのですが、
スピンターンがクルッと鮮やかに決まるんですね。
まさにあのTVCM通りのクルマですね(笑)
それに限界が分かりやすいというリアサスも興味津々です。

OKマークの件、ありがとうございます。
なるほど、白一色バージョンの方が印象深いですか。
よくよく考えると、緑と白のバージョンは前期型の方で
見かけたような気がしてきました(記憶がかなり曖昧…)

確かに工場での最終検査に合格すると貼られるシールだと
私もそう認識していますので、工場でデザインが違う説も
大いにありますね。
ながせ
2018年02月25日 23:00
たっちゃんさま

こんばんは。ご無沙汰しております。
そしてご心配をお掛けしてごめんなさい。

あらら、たっちゃんさんも目にきてますか・・・
私も眼鏡を外さないと近くにピントが合わなくなってきました。
元々の強度の近視に加え、とうとう老眼も始まり
近くも遠くも見えないという状況になりつつあります(苦笑)

お互いに気合い(じゃ無理か)何とか乗り越えましょう!!
ながせ
2018年02月25日 23:00
ぬぽさま

こんばんは。ご無沙汰しております。
コメントもありがとうございます。

いつも通りの拙いレビューですが
ぬぽさんのお役に立てたら幸いです。
SNSでもこのキットが話題になっているのですね。
今週末を利用して完成1番乗りのモデラーさんも
いらっしゃるかもしれませんね。

私は到底無理なので、気が向いたら作ります(笑)
エルドランC
2018年02月26日 21:35
お久しぶりです。
最近ブログの更新もないから心配しました。ブログ見て安心しました。
去年のオートモデラーの集い名古屋で他のモデラーさんと3人で、ながせさん最近どうしているかな、って話してました。
去年のオートモデラーの集いで、ハセガワのスタッフさんが来て、新商品の紹介があり中にジェミニの紹介もありました。
わたくしもジェミニの発売は楽しみにしててテンション上がりました(笑)
わたくしのところにももうすぐ手元に届きますので楽しみです。
YUUKI
2018年02月26日 21:54
ご無沙汰しておりますYUUKIです。

お元気そうで何よりです。自分も忙しい日々が続いておりアオシマのアヴェンタドールを製作し完成させたのですが記事にできていないまま1年が過ぎてしまっています…


また素晴らしい作品を楽しみにしています!
頑張ってください。

YUUKI
2018年02月26日 23:19
ながせさん、2度めまして(笑)
数年前の名古屋のイベントの際、紙粘土で作ったデフォルメカーを紹介していただいたMASUWORKSと申します。
その後ブログもちょくちょく拝見させていただいてたのですが、久々(失礼!)の更新が「ハセガワ ジェミニ」という事で、興奮MAXでコメントさせていただきました!
僕自身永年いすゞ車に乗ってきまして、その中でもUBS69ビッグホーンイルムシャーとJT190ジェミニイルムシャーは今でも乗りたいBEST2なんです。
登場から四半世紀を経てモデル化されたJTジェミニ・・・しかも僕が乗ってた後期の後期(^^;)のイルムシャーが再現できるとあって、3台GETしました。僕のはDOHCのイルムR(競技用受注生産モデル)なんで、要改造ですけどネ・・(無理無理。。。汗)
ただ皆さんのコメントを拝見するといすゞファンならずとも、模型ファンの皆さんにも話題になっていて、ホント嬉しい限りです。

ながせさんはもちろん、皆さんのカスタマイズVERのジェミニをイベントやネットなどで拝見出来る事、楽しみにしています!!
今年こそ何年かぶりに名古屋のイベントも行きたいと思っております。
お会いできるといいですネ!!!

(今回のジェミニに合わせ、最終型ジェミニを自分なりに自作しています。よろしければご覧くださいね・・・「 http://minkara.carview.co.jp/userid/336148/blog/41005545/ 」)
ながせ
2018年02月27日 00:19
エルドランCさま

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
そしてご心配をお掛けしました・・・

オー集の2年連続欠席は、単に新作が無かったからですが、
たとえ参加はできなくても、エルドランCさんをはじめ
モデラーの皆さんとお会いして、その素晴らしい作品を
見学に行けばよかったなと後悔してます。
でも今年こそは、ちゃんと作品持参で「参加」したいです。

エルドランCさんもこのキットを入手されたのですね。
お手元に早く届きますように♪
ながせ
2018年02月27日 00:20
YUUKIさま

こんばんは。お久しぶりです!
そしてご心配をお掛けしてすいません・・・

YUUKIさんもお忙しいご様子で、プラモの製作は
お休みされていらっしゃるのですね。
私もこの通り、すっかり放置してしまいましたが(苦笑)
ぼちぼちと再開をしていこうと思っています。

ありがとうございます!
YUUKIさんもお体に気を付けて下さいね。
そして忘れたころにまたこちらを覗いてやって下さい(笑)
ながせ
2018年02月27日 00:20
MASUWORKSさま

こんばんは。こちらこそ二度目まして。
コメントありがとうございます。

MASUWORKSさんの作品、いまでもよく覚えております。
そういえば、見せて頂いた作品のなかにJT150前期の
HBのイルムシャーがあり、そちらを取り上げさせて頂きましたが、
なんと、MASUWORKSさんご自身もジェミニにお乗りだったのですね。
しかもJT190イルムシャーの後期の後期とは!
受注生産のRだと、レカロのフルバケシートとモモのコブラII
そして14インチアルミ、(OPの大型フォグを装着されていたならそれも)を
どこからかパーツ調達や加工の必要がありますが、
それでも四半世紀以上前にデビューした自分の元愛車が
キット化されること自体奇跡に近いですから、
狂喜乱舞(大げさすぎますね 笑)されて3台ゲットされるのは当然ですね。

しかも、JT190と並べられるようにと、3代目のジェミニも
自作されたとは驚きました。
リンク先を見せて頂きました、これはどう見ても「才なクルマ」の
イルムシャーR以外には見えません!!
デフォルメカーを作れる方は車の特徴を良く掴んで
それを誇張してうまく表現されるのはお得意だと思うので、
さすがリアル仕様でも素晴らしい仕上げですね(偉そうにすいません)

いやいや、こちらこそMASUWORKSさんの作品をまた見せて頂きたいですし、
MASUWORKSさんに直にお会いしてお話を伺いたいです♪
トヨフリ
2018年03月03日 10:40
お久しぶりでございます。
昨年の名古屋オー集でもお目にかかれず、柱の影から星明子のごとく心配しておりましたが(なんだそれ お元気なようで安心いたしました。

さてジェミニ、さすがに予想のつかないキット化だったので驚きましたが、当時はカローラに迫る販売台数を記録したいすゞきっての人気車、今でも根強いファンがいる車なので、サニトラ以来の「やられた!」題材ですね。
しかし、出してくるグレードがⅡ・Ⅲ型のツインカムイルムシャーって・・・正直う~ん、ではありますね。CMに出てたのは量販グレードのC/Cですし、スポーツグレードとしてはZZハンドリングbyロータスのほうが一般的にはイメージが強かったような。
イルムシャーってピアッツァやアスカの方がイメージが強いな~、と。
個人的には2代目ジェミニのイメージはⅡ型セダンC/CディーゼルターボNAVi5です(笑)

で、キットを買ってきて思ったのですが、これHBLやイルムシャーターボまではバリエーションが期待できそうですが、標準グレード(C/CとかG/GとかT/TとかS/SとかE/Eとか)は期待できなさそうなランナー構成だなぁ、と。
シビックとかジムニーでもそうですけど、どうも自分の好みと乖離している選び方をされているな~・・・ってまぁこの変態に合わせてもらっても困りますが(笑)

自分はイルムシャー=ターボ、HBL=ツインカムのイメージなんで、買ってきたキットはターボに改造するか・・・でもあとから出そうだしなぁ、イルムシャーターボ。
ながせ
2018年03月04日 23:14
トヨフリさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。
あらら、そんなにひっそりと(笑)ご心配を
お掛けしまして申し訳ありませんでした。

最近のハセガワはカーモデルのキット化にかなりご執心で
しかも「そう来るか!」とモデラーの予想の斜め上をいく
車種選定に驚いてばかりですね。
今回、グレードにイルムシャーDOHCが選ばれたのは
「取材車がそのグレードだった」とか
「ハンドリングbyロータスをバリ展で出すため」とかが
理由でしょうけど、私もイルムシャー=ターボなので、
ちょっと意外に感じました。
ただボンネットが別パーツなので、こちら(イルムシャーターボ)も
バリ展で出るかも…と思い、穴開けは待つことにします(笑)

確かに標準グレードのバリ展は、シートとハンドルがその他の
内装・シャーシ部品と一体化されたランナーから見ても
難しいでしょうね。仰る通り、CMに出てたのは前後期とも
C/C(但し特別塗装)なので、そちらも作りたいですよね。

>個人的には2代目ジェミニのイメージは
>II型セダンC/CディーゼルターボNAVi5です
おおっ、トヨフリさんらしいチョイスだ(笑)
II(後期の前期)型セダンC/Cディーセルターボまでは
それほど珍しくないですが、NAVi5仕様となると
なかなか見かけなかったですね。
NAVi5車はリアドアのモール下にロゴのステッカーが
あるのが目印でしたね。
ナイトセイバー
2018年03月08日 15:53
お久しぶりです!あれからどんなでしたでしょうか?
こちらはスープラは、最近マイナートラブルを直し終わりました。
ジェミニがプラモ化されましたか!キットには大きな破綻がないようなので、ピンタイプのホイールをどうするかですね(中味の鉄ホイールないしアルミが再現してあればもっとよかった)。48番のでカールは、最近見なくなりましたね!私の車にも車検後これは貼ってないようです。
うちに90年春の全日本車を収めたカタログがあるのですが、確かにジェミニとピアッツァは、イルムシャーかハンドリングバイロータスか悩ましい所でした。
ながせ
2018年03月09日 00:08
ナイトセイバーさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。
ブログもプラモ製作もすっかりサボってしまいましたが、
それ以外は特に何もなく、平穏に暮らしておりました(笑)
スープラも製造から年数が経ってきましたので、
いろいろトラブルが起きやすくなりますね。
ですから軽症なうちにキチッと直していつまでも
快適に乗りたいですね♪

今回のジェミニ、パーツの細部までリアルですし、
何よりボディスタイルが実車そのままといった感じで
とても出来が良いキットです。
ただ、ご指摘の通り、ホイールに関しては実車に忠実ではなく
塗装のしやすさに重点を置いたパーツ割りですので、
カバーを外した(つまりテッチン)状態は再現できませんね。

ご承知の通り、ピアッツァとアスカのイルムシャーは
黒アルミの上にジェミニと同じヒトデのカバーですが、
あの中の黒アルミが個性的な形状で、カバーの有無で
見た目のギャップが大きいのが面白いですよね(笑)

48番の定期点検のダイヤルステッカーは、工場で整備を
受ければ大抵貼られてきますが、別に貼っていなくても
問題ないですし、(ただし期限の切れたステッカーは
直ちに剥がさないと法に触れる)環境によっては
貼られていないケースもあるかもしれませんね。

イルムシャーとハンドリングバイロータスという
二通りのチューニングバージョンが選べるいすゞ車って
とても魅力的ですよね。
TAKA
2018年03月11日 19:52
こんばんは。ご無沙汰してます。
暫く更新されてませんでしたがお元気そうでよかったです。
ジェミニ出ましたね。結構パーツ割りが細かい感じで、今後バリ展もありそうですね。
内装がバスタブなのは残念な点ですね。
ギャランもそうなんですよね。
しかもモールドが結構適当で…(笑)

最近は気温差が出たりするのでお体に気をつけて下さい。
ながせ
2018年03月11日 23:43
TAKAさま

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
そしてご心配をお掛けしました・・・

ジェミニは昨年末にキット化のニュースを聞いてから
心待ちにしていましたので、いち早く入手しました。
ただ、現在も全くの手付かずですが(苦笑)
各パーツのリアルな造形にワクワクしながら
脳内モデリングを楽しんでます(笑)

ギャランの時代のハセガワのキットは
バスタブ内装のドアのモールドもそうですが、
完成後に4輪がきちんと接地しないとか
ボディのスジ彫りが非常に薄いとか
「?」なところがいろいろとありましたが、
今回のジェミニはバスタブ内装だけが残念といった感じです。
ハセガワのクルマのキットは本当に進化しました。

お気遣い頂きありがとうございます、
TAKAさんもお身体ご自愛くださいませ。
みすたあ
2018年03月18日 10:00
こんにちは、こちらでは2回目でしょうか?
なかなか更新されなかったので、心配していました。
お元気そうで、なによりです。

ジェミニは、若い頃に後期の前期のロータスに乗っていました。
軽い車体に良く回るエンジン、FFとしては感触の良いミッション、
街乗りで使い易いギヤリングとバランスの良い車でした。
ただ、フレーム剛性が低かったり、「お尻」が軽目で後輪が流れ易い等
出来の悪い部分も有りましたが、面白い車でした。(^^)

ジェミニのキット、キット化発表時より楽しみに待っていまして、速攻で
購入しました。
ながせさんの製作記事、期待しています。

ジェミニは、前期、後期の前期、後期の後期と言う分け方なんですね?
てっきり、前期、中期、後期だと思っていました。
ながせ
2018年03月19日 23:51
みすたあさま

こんばんは。
お返事が遅れてごめんなさい。
そしてご心配をお掛けしました・・・

みすたあさんは2代目ジェミニの
ハンドリング・バイ・ロータスにお乗りでしたか!
そしてキットの方も速攻で購入されたのですね♪

私は残念ながらジェミニには乗ったことが
ありませんが、当時の雑誌試乗記を読んでも
走行性能に関しては高い評価を得ていたのを覚えてます。
しかもイルムシャーとロータスとではテイストが異なり、
チューニングの妙でそれぞれの個性がうまく
出ていたそうですね。私もちょっと乗ってみたいなぁ。

>ジェミニは、前期、後期の前期、後期の後期と
>言う分け方なんですね?
このジェミニは2回マイナーチェンジをして3種類あるのですから、
みすたあさんの「前期型・中期型・後期型」はもちろん、
「前期型・後期型・最後期型」でも「I型・II型・III型」でも
どれも正しいと思います。

私が「前期型、後期の前期型、後期の後期型」としたのは
大きく分ければ85年5月~87年2月の前期型と
87年2月~90年3月までの後期型に分類でき、
さらに後期型の一部が年式によって異なるというスタンスで
87年2月~89年2月までのモデルを後期の前期型、
89年2月から90年3月までのモデル後期の後期型としました。

こちらのキットの製作はちょっと先になりそうですが(苦笑)
ご期待に沿えるよう頑張ります。
2018年05月02日 19:23
こんばんは。
ハセガワのジェミニは人気のようで、自宅の近くのタムタムさんでも売り切れていました。ベレット、117クーペ、ピアッヅア、そしてジェミニetc。もし、いすゞ自動車が今も乗用車を開発し続けていたら…。空想はつきませんね。
さて話は変わりますが、今日、やはりタムタムさんで、タミヤのケータハム・スーパーセブンのディスプレイキットを見かけました。外箱からして迫力満天な内容に驚き、「もしエキスパートのナガセさんがこのキットを手掛けられたら…。」と思うと、わくわくしてしまう自分がいました。この車は英国車のようですが、もしよろしければナガセさんもぜひ一度、お手にとられてみてはいかがでしょうか…?
これからも、ナガセさんのキットレビューを、楽しみに致しております。
それでは、また…。
ながせ
2018年05月04日 08:16
フラワーさま

いつもコメントありがとうございます。
そして、お返事が遅れましてごめんなさい。

あらら、ハセガワのジェミニ、売切れでしたか・・
でもこのキットは定番商品(限定発売ではない)なので
お店に注文をかければ、たぶん入手できると思いますよ。

私にとっていすゞの乗用車といえば、叔父の黄色いジェミニ
(初代中期の角目ライト)と初代ピアッツァ(小学校入学時に
買ってもらったのが、このクルマのついた筆箱だった)、
そしてアクロバティックなTVCMで虜になった、
この2代目FFジェミニですけど、現在も乗用車を生産していたら、
他メーカーにないこだわりを持った「通好み」なクルマをリリース
していたかもしれませんね。

タミヤのスーパーセブンはもちろん私も存じてますが、
なにせ高価なキットなので製作したことはありません・・・
ビッグスケールのキットといえば、子どもの頃はクリスマスや
誕生日などの特別なイベントでおねだりするアイテムでしたが(笑)
大人になった今では随分ご無沙汰なので、たまには作ってみたいですね。
みすたあ
2018年06月03日 13:57
こんにちは

予定どおり8月にZZハンドリング・バイ・ロータスが発売されますね。
こっちは限定品の様ですね。
ながせ
2018年06月04日 23:26
みすたあさま

こんばんは。
再びのコメントありがとうございます!
お返事が遅れました…

大方のモデラーさんの予想通り、
ハンドリング・バイ・ロータスがキット化されるみたいですね
しかも後期の前期(ハセガワでは前中期仕様と記載)、
つまり、みすたあさんの元愛車が再現できるんですね♪
(私は愛車がキット化されたことなんてないので
とっても羨ましいです)

イルムシャーに続き、私も購入決定です(笑)
この調子で通常グレードのG/Gもキット化してくれるよう
静岡の方に念を送っておきます(それより早く作れよ 苦笑)
フラワー
2018年10月06日 22:35
こんばんは…。
先日、ハセガワのギャランGTO MRを買いました。完全新金型ということで、ドアの内張りまで再現されていて、脱帽の出来です。後にバリエーションが増える予定とのことで、楽しみです。最近はナガセさんは、何かプラモデルをお作りになられましたか?よろしければ、お教えください。
それでは…。
ながせ
2018年10月07日 21:17
フラワーさま

こんばんは。
半年以上も放ったらかし(とはいっても
毎日チェックだけはしてますけど)の
当ブログにいつもお気遣い頂きまして恐縮です…

残念ながらプラモは全く製作していませんが(苦笑)
ギャランGTO私も購入しました。こちらも素晴らしいキットですね。
しかも後期型などのバリエーション展開を考慮した
パーツ割りに私もニンマリしました。

ギャランGTOは私にとっては生まれる前に販売開始された
クルマですから、正直実車を間近に見る機会は少なかったですが、
(後継のギャランΛ以降はリアルタイムですけど)
うちの父親が初期型のMIIに昔乗ってまして、その素晴らしさは
散々聞かされておりますので(笑)、今回の初期型のキットは
迷わず買いました。キット本来のオレンジのMRから
父親仕様のホワイトのMII仕様にモデファイして製作したいです。
はたしていつになったら取り掛かれるのか…
まずはキットレビューぐらいは書かないといけませんね。
フラワー
2018年12月24日 23:49
こんばんは…。
ジェミニの、イルムシャーターボ出ましたね。バリ展の、本命といったところでしょうか…?
ながせ
2018年12月25日 23:05
フラワーさま

こんばんは。
こんなほったらかしなブログに
いつもいつもコメントありがとうございます。

DOHCのイルムシャー、ハンドリング・バイ・ロータスに続き
ようやく本命の「ターボのイルムシャー」がリリースされましたね。
ここまできたら標準グレードのC/Cも出してほしいですけど、
ボディ(フェンダーが違う)やシートなんかも別パーツ化が
必要なのでなかなか難しいですかね…

何でも来年はEP71スターレットがモデル化されるらしいですね。
ホント(良い意味で)最近のハセガワはどうかしてます(笑)
フラワー
2019年06月24日 21:54
こんばんは…。
ながせさんのおっしゃる通り、ハセガワからスターレットEP71モデルが発売されましたね。ホットハッチという言葉が消えて久しい(?)世の中ですが、せめてモデルの世界で再現してみたいですね。
ながせ
2019年06月28日 22:48
フラワーさん

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい…

まさかまさかのEP71スターレットが
ハセガワから発売されましたね!!
私もキットを入手しましたが、ジェミニ同様に
パーツのクオリティの高さとバリーエション展開が
期待できそうでとっても満足な内容でした
(このキットでは使用しない、形状違いのバンパーウインカーと
フォグランプのレンズがランナーにセットされてますね)

>ホットハッチ
このスターレットのように1300のターボや
1600のDOHC等の高出力エンジンを積んだ
(主に3ドアの)コンパクトなハッチバック車は
80年代は特に大人気でしたね。
今回のスターレットを皮切りに、初代カローラFXのGTとか
3代目パルサーのミラノX1ツインカムとか
6代目ファミリアのターボXG-Rとか
3代目ミラージュサイボーグなんかも1/24でお願いしたいですね(笑)
フラワー
2019年08月30日 19:28
こんばんは…。
アオシマから、トヨタのJPNタクシー(ジャパンタクシー)のプラモデルが、発売になりましたね。白と紺の2種類の色がありまして、さらにモデルは完全新規金型だそうで、メーカーも気合いが入っていますね。私が思うに、事業車のモデル化は、最近では珍しいのではないでしょうか…?
ながせ
2019年08月30日 22:16
フラワーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!

アオシマの期待の新製品、ジャパンタクシーは
先日リリースされたようですね。
私はまだ入手してませんが、サイトの完成品画像を見ると
細部まで良く再現されてるようで、期待が湧きます。
超シャコタンだった最初の試作品を見たときは心配でしたが(笑)

働くクルマのモデル化はバスもトラックも1/32サイズなら
ポピュラーですけど、タクシー専用モデルを1/24サイズで
キット化するのは珍しいですね。

同じ条件だと旧イマイ(現在はアオシマに金型譲渡)の
ロンドンタクシーぐらいしか思い浮かびませんから。
フラワー
2019年09月01日 20:13
ジャパンタクシーのプラモデルのボディーカラーは、白と紺では無く、正しくは白と黒の2種類でした。こちらの確認不足で、すみませんでした…。
ながせ
2019年09月01日 22:33
フラワーさま

こんばんは。
わざわざ訂正のコメントまで頂戴し恐縮です。
確かにジャパンタクシーのキットは通常品番のが
成型色が白(スーパーホワイトII)で、限定版が黒(ブラック)ですが、
限定版キットのアルミホイール付きの匠グレード仕様だと、
実車でもお馴染みの紺(深藍 こいあい)のほうが
イメージが強いですよね。(もちろん私もそうです)
カーモデルビギナー
2020年04月22日 15:52
はじめまして。
最近カーモデルを作りはじめてこちらのブログにたどり着きました。過去の記事も拝見させて頂きましたがとても勉強になりました。
本記事へのコメント…というわけではないのですが、貴ブログへ感謝の意を示したく、コメントさせていただきます
ながせ
2020年04月22日 23:10
カーモデルビギナーさま

はじめまして。
絶賛?放置プレイ中の拙ブログに
コメントを頂きまして誠にありがとうございます!!
そしてカーモデルの世界へようこそ。

最近は全く作っていないのですが、以前はそれなりに
頑張って作ってましたので、そんな過去の製作記の
なかからカーモデルビギナーさんのお役に立てるのものが
ございましたら大変光栄です。

また何かご質問等がございましたら、
お気軽にコメント下さいね。
過去の記事のどれにでもコメントOKですので。
フラワー
2020年11月07日 20:52
こんばんは…。
先日、アオシマから、トヨタプロボックスの道路パトロールカー仕様のプラモデルが発売となり、地元の模型店で購入できました。サンバーの消防車とか、ジャパンタクシーとか、最近メーカー様にはたらく車に焦点をあてて頂けることは、僕個人的にはとても嬉しいです。スポーツカーもいいですけど、はたらく車もやっぱりいいと思います。

立冬を迎え、寒くなってきました。お身体の方、ご自愛ください…。
ながせ
2020年11月09日 00:12
フラワーさま

こんばんは。
いつもコメントを下さりありがとうございます。
昔は「はたらくクルマ」の国産キットといえば
トラックかバスぐらいしか無かったですが、
最近はよりマニアックな車両が精密なキットとなって
続々発売されていて、ホントに嬉しい限りですよね。

フラワーさんが購入されたプロボックス、まずは後期型の
カタログ仕様からスタートし、(まさかの)OEMのファミリアバン、
痛車風のニパ子バージョン、そして道路パトロール仕様と
バリエーション展開をしてますが、個人的には前期型の発売を
心待ちにしていたりします。(プロボックスは前期型が好きなので)
フロント周りのパーツ割りから前期型が出るのは
間違いないと思うのですが、なかなか出してくれませんね。

お心遣いありがとうございます。11月に入り
朝晩は冷え込む日が増えてきましたね・・・
フラワーさんもお身体ご自愛下さいませ。
フラワー
2021年01月17日 20:26
こんばんは…。
ハセガワから、スバル360のキットが発売されましたね。これまでも、同車のミニカー等はあったみたいですが、てんとう虫の愛称を持つ同車のキット化を待たれていた方は、いらっしゃるのではないでしょうか?私もひとつ購入して、コツコツと作っていきたいと思っています。
それでは…。
ながせ
2021年01月18日 02:13
フラワーさま

いつもコメントありがとうございます。
ハセガワの1/24スケールのスバル360のキットですが、
実はかなり前から発売されてました。
(初版は確か2000年代前半だったかな?)
ただし今回は初のコンバーチブルモデルということで
格納状態の幌と運転席&助手席のサンバイザーが
新規にパーツ化されるようです。
残念ながらハセガワのキットは製作したことがありませんので、
フラワーさんが製作されてみたご感想をお待ちしております(笑)

あと、1/32スケールだとアリイ(元々は旧LSの80年代のキット)、
1/20(だったかな?)スケールだと70年代にバンダイがヤングSSをモデル化してました。
こちらはどちらも作ったことがありますが、完成品は残っておりません・・・
これ以外にもプラモデル化されていたかもしれませんが、
現在ではやはりハセガワのキットが決定版だと思います(たぶん)
ヒロスカ
2021年02月05日 16:09
大変ご無沙汰しております!
以前、何度かコメントを送らせて頂いたヒロスカです。Z31の記事でこちらのブログにたどり着き、ながせさんの製作記ベースで言えばY31シーマの時からのファンです。

最近はプラモ製作はされていない様ですがお元気にされておりますか?

私もすっかり模型に費やす時間が減り、ここ2~3年の完成品はアリイ(旧LS)の1/32オーナーズクラブシリーズが数台(初代トヨペットクラウン・ホンダT360・マツダR360クーペ等)と1/24では漸くアオシマ モデルカーシリーズにリメイクされたスカイラインジャパン・フジミ ミラターボが完成しただけです(^_^;)

ジャパン作成の際も過去のながせさんの製作記を参考にさせて頂きました(フロントマスク塗装等)

今は在宅勤務を利用して車ではありませんが着手から4年が経過している1/6 スズキ カタナを少しずつですが作成しております。

製作意欲より購入意欲は増し(絶版品も含め)皮肉にも子供の頃、夢見た『模型店の様な棚』が実現しています(^_^;)
(タミヤのXX等3つ購入してしまいました。)

長文になりましたが、大変な世の中ですがながせさんもくれぐれもお体ご自愛下さい。そして、いつの日かながせさんのあの実車と見間違える様な作品が拝見出来るのを心待ちにしております!!
ながせ
2021年02月14日 22:37
ヒロスカさま

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
そしてお返事が遅れてごめんなさい。

私の方はここ2~3年以上?プラモの製作がストップしてます。
別に私自身に何かあった訳ではなく、
ただ作るのが億劫になってるだけです(苦笑)
とはいっても積プラの数だけは着々と増えて「逝って」ます・・・

Y31セドリックシーマは完成から9年も経ってしまいましたが、
ガラスケース保存のため当時と変わらぬ姿を保ってます。
ヒロスカさんには長い間のご愛顧に感謝してます。

ヒロスカさんのほうは製作ペースがゆっくりになられたようですが
確実に完成車を増やされていらっしゃいますね♪
ジャパン前期の製作記お役に立てて良かったです。
タミヤのセリカXXは再再販されたほど人気のようですね。
私も15年ぐらい前の再販品をストックしております。

あの頃の情熱と気力はすっかり失せてしまいましたが、
ふとしたきっかけでまた出戻れそう(笑)な気がしますので、
またいつかヒロスカさんのご期待に沿えるような新作が作れるよう、
まずは罪プラの箱を開けて脳内モデリングから始めてみます。

ヒロスカさんもどうかお体にはご自愛ください。
そしてクルマや空調機器やビールじゃない方のコロナにお気を付けくださいませ
(私はウィルスじゃない方のコロナはどれも好きなので
ホントにあの名前は何とかならないのかと心を痛めております)
フラワー
2021年04月03日 20:26
こんばんは。連投、失礼致します…。
最近ハセガワから、日産サニートラックの「日産サービスカー」モデルが発売され、私も早速手に入れました。赤、白、青の日産トリコロールカラーが忠実に再現されています。そういえば、私が子供の頃、こんな仕様のクルマがあったかなぁと思いました。(例えば、スカイラインのバンですとか。)
かつて雑誌「モデルカーズ」で、サニートラックの特集が組まれていて、どれもすごい作品が組まれているなぁと感じましたが、ハセガワのモデルのバリ展もすごいと思います。実車は、もうなかなかお目にかかれませんが、今は一人で悦に入っています。
ハセガワからもアオシマからも、今年は新製品がたくさん出るそうですので、今から個人的に楽しみに致しております。
それでは…。
ながせ
2021年04月07日 01:53
フラワーさま

いつもコメントありがとうございます。
日産サービスカーバージョンのサニトラを入手されたのですね!
フラワーさんの仰る通り、私もジャパンのバンでトリコロールカラーのクルマは目撃したことがりますが、サニトラは記憶にないですね。
ですが、サニトラはいろんな業種の方に愛されたクルマですので
私も更なるバリ展を期待しています。
例えばブリヂストンのタイヤ配送車とか(笑)
フラワー
2021年12月02日 18:17
こんばんは…。
今年も12月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか…?
アオシマから、トヨタ・ノアのプラモデルが発売されました。ブルーとホワイト(?)のツートーンカラーです。ノアとイプサムは、私が学生時代の時の、トヨタの新しいファミリーカーとして躍進していたので、今から作るのが楽しみです。
あと、伊藤かずえさんの、日産シーマのレストアが完了したようです。古い車を大切にしている伊藤さんと、彼女の期待に応えた日産のチームスタッフの皆様が素敵だなぁと思いました。
ながせ
2021年12月05日 22:55
フラワーさま

お返事が遅れてごめんなさい。
コメントありがとうございます。

あっという間に2021年も残り1か月を切りましたね。
おかげさまで無事に暮らしております。
相変わらず、プラモに関しては作らず積むだけですが(苦笑)

アオシマのタウンエース・ライトエースノアは
20年ぶりの再販だそうで、車種もグレード
(フィールドツアラーとロードツアラー)も
選択できるようですし、お買い得感たっぷりですね。

私も当時購入したライトエースノアのフィールドツアラーの
キットを不良在庫(?)で持ってますが、
初版リリース当時は箱絵のクルマは
ワインレッドとシルバーツートン
(クランベリーロードトーニング)で
ボディ成型色はワインレッドでした。

で、タウンエースノアのフィールドツアラーは
ブルーとシルバーツートン(ハーバーサイドトーニング)で
ボディ成型色はブルーだったと記憶してます。

96年5月デビューのイプサムと
同年10月デビューのタウンエース・ライトエースノアは
私が大学生の時で、どちらもディーラーに見に行って
試乗もした記憶があります。個人的にはちょっと前の
出来事の感覚ですが、実は四半世紀も経っているんですね。

伊藤かずえさんのセドリックシーマ、
かずえさんのお誕生日の12月7日にレストア完成の
お披露目がされるようですね。
かずえさんはシーマの他にティーダもお持ちだったそうですが、
13年で15万キロ弱走ったので今年ノートに乗り換えられたとの事。
日産車愛が素晴らしいですね。
フラワー
2022年04月19日 21:37
こんばんは…。
今年の春の桜も、地域によっては散ってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は本日、地元の模型店で、フジミの117クーペのモデルを購入しました。発売時に購入を逃してしまっていたので、今回は良かったです。全新規金型…。フジミのこだわりを感じます。車体はシルバーに塗ってみようかな…?

ところで、NECビッグローブのブログが、もうすぐサービスを終了されるそうです。力作のながせさんの今までのブログが見られなくなってしまうのは、非常に残念ですが、新しい媒体(?)での、ながせさんの新たなご活躍に期待したいと思います。これからも、頑張ってください…。

それでは、失礼致します…。
フラワー
2022年04月19日 21:44
すみません…。今回の117クーペは、フジミでは無く、ハセガワでした。てっきり、フジミの製品だと思い込んでいました。こちらの確認不足で、申し訳ございません…。

この記事へのトラックバック